■参加イベントのお知らせ■

現在のところありません


2001年12月31日

小笠原旅行1日目−船の名は「おがさわら丸」

 東京から南へ1000kmの孤島、小笠原へ行こうと思ったきっかけは、今から5年前の八丈島旅行に始まる。実は八丈島旅行はもともと、小笠原へ行くことが目的だった。しかし、この時は船の切符が取れず、仕方なくあきらめたのだ。それが今回、やっとのことで行けるようになったのである。

 朝10時に竹芝桟橋を出航するので、出来るだけ早めに、8時半ころに着くように出かけた。そして無事に着いて手続きをして、列に並んだのである。それからしばらくして出航。これから25時間半の船旅が始まるのだった。

 ところが、船の中ではほとんど寝ていた。というのも、何もやることがないのである。日暮れ頃に甲板に出て夕日を眺めたほかは、たまに起きては何か飲んだり…てな具合。そんなわけで年が明ける瞬間も寝ていたのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 写真・旅行

2001年12月29日

今年最後の歯医者

 今日は今年最後の歯医者である。なんとしても年内に金属を入れたいらしく、結局あわただしい年末になってしまった。なぜ年内にこの歯の治療を終わらせたいかというと、仮の蓋のままではお餅などを食べたときに取れてしまうから、ということだそうで、なるほどなーと納得していたのだ。

 それで、金属をかぶせて接着し、表面を削りながらかみ合わせなどを調整して終了となった。そして今回は珍しく早く終わったのである。治療そのものはまだ続きそうであるのだが、果たしてどうなることだろう。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 体調・病院

2001年12月26日

お悩み相談

 会社が終わってから帰る途中に、長年の友達でもあり会社の先輩でもあるT氏から呼び出しを受けた。この日はT氏は振替でお休みだったのである。

 それで、何の話かというと、最近社長が「kowの様子がおかしい。何か悩みがあるのではないか?」という相談があったらしいのだ。そう、10月の末からずっと胃が痛く、病院に行って診てもらっても内科的には問題がないという。しかし、それでも胃が痛くて、あるときには胃をおさえながら仕事をする始末。表情も深刻に思えるようで、それでどういうことかと思ったようだ。

 この悩んでいる内容というのは、T氏にもだいたいの察しはついているようで、話はだんだん「自分のやりたいことはなんなのか?」という話に移っていった。あとは自分に決断力があればなあ…と思うのである。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 体調・病院

2001年12月25日

隠れ家

 この日はカウンセリングの予定だったのだが、仕事が長引いてしまい、結局日程を変更してもらうことになった。それで時間が空いてしまったので、いつもいっているショットバーに飲みにいったのである。

 このショットバーは、自分がお酒を覚えるきっかけになった人がやっているお店で、数年前に独立したものだった。気が向いたときに飲みに行ってお酒を飲む。それも、ビールとかではなくバーボンウィスキーである。で、そのウィスキーをちびちび飲みながらマスターやその他の人達とお話しをする。そういう雰囲気がいいなあと思うこともあるのだ。

隠れ家

 現在対人恐怖でカウンセリングに通っているが、このお店に通うのもひとつのカウンセリングかもしれない。人間関係のしがらみとかそういうのが感じられないので、居心地のいいところであり、僕にとってはまさに「隠れ家」なのだ。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2001年12月18日

カウンセリング・第2回

 この日も睡眠療法を受けながら「なぜ震えるのか」などいわゆる「気づき」の問題提起をした。一口に「震え」といっても、不安からくる震えと怒りからくる震えの2種類があって(厳密にはいろいろとあると思うが)、自分の感じている「震え」はそのどれなのか、ということだった。

 本当は自己分析もしているのだが、とりあえずそれを抜きにしていろいろと指導を受けている。なんだかまだ不安ではあるのだが、いろいろなことに気づかされる感じがしている。

 この日の帰り際に「エゴグラムによる性格分析」のプリントをもらった。次回までにそれに記入するように言われる。これによって自分の性格が客観的に見られるようになるのだろうか。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 体調・病院

2001年12月17日

歯医者治療の続き

 昨日「再び型取りしたい」ということで連絡をもらったので、今日は再び歯医者に行った。しばらく待たされた後に診察台に座って、するとすぐに仮の蓋をはずしてくれた。そして再び型を取って、また仮の蓋をして終わり。今回は歯医者のほうからの依頼なので、治療費は無料になったらしい。その場でカードを返してくれて「今日はそのままお帰りになって結構です」といわれたのだった。

 それにしても、型取りでやり直すことになるとは…と呆れてしまった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 体調・病院

2001年12月16日

歯医者治療

 この日も右下の歯の治療をした。まずは丁寧に削る。かなり削っているために、なんか神経がやられそうで少し痛かった。それを何とか我慢する。そのあとは衛生士さんの指導で歯磨きの話に…。なかなかやりづらい裏側とかの歯磨きの指導をしてもらった。それからは金属を入れるために型取り。今回もなかなか時間がかかったのだ。

 ところが、帰宅してしばらくしてから歯医者から電話があって「型ができたんですけど、ラインが不鮮明なところがあって、もう一度型取りしたい」とのことだった。

 「な、な、なんだってー!!」と心の中で思いながら、今日はもう出かけたくないので2回目は明日にしてもらうことにした。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 体調・病院

2001年12月14日

決起集会

 この日は、会社の先輩でもあるT氏と、元社員のI氏、Y氏の4人で飲み会をやった。その名も「決起集会」という。何を「決起」するのかはわからないのだが(笑)

 実際、会社の中での人間関係もあまりよくなくて、顔色をうかがって仕事をしているようなものなのだけれど、このメンバーだと何も考えなくてもいいので、そういう意味ではずいぶん助けてもらったような気がするのである。

 そんなわけで夜6時過ぎから12時近くまで、2軒ほどはしごしたのだった。久々に楽しい時間をすごしたような気がする。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2001年12月11日

カウンセリング・第1回

 最初のカウンセリングは、睡眠療法を使って体の力を抜く訓練−つまり自律訓練法から入ることとなった。どうも他人に対して必要以上に力が入りすぎているらしい。それを取り除くのには、意識して力を抜くのではなく、無意識に出来るようになることが必要なのだという。

 そんなわけでほとんどの時間をその睡眠療法に費やしたのだ。そしてイメージするものがどんなものかを見つめることで、自分の今おかれている状況を理解することが出来る、という。

 先生には「今後は、睡眠とシュミレーションを併用して、指導をしていきましょう」といわれた。まだカウンセリングが始まったばかりであり、まだまだ不安なところはあるのだけれど、今は先生の指導を何も考えずに受けようと思う。そして自分がよくなることを信じて…。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 体調・病院

2001年12月07日

カウンセリング・序章

 ついにカウンセリングを受けることになってしまった。前日に電話で予約して、今日の夜に初回相談ということになったのだった。自分は対人恐怖の可能性があって、やっぱり人間関係で悩んでいるので、どうしたものだろう?と思ったのだった。

 実は、この直前に友達とトラブルを起こしていた。自分のパソコンがウィルスに感染してしまい、その対応をめぐってのことだった。しかし、普通にしていればどうにかなったと思うのに、さらにいろいろなものが噴出したらしく、それが一気に僕のところに来てしまった。

 結局、自分の無力さを感じずにはいられず、これを機に自分を見つめ直そうと思ったのである。その一環としてカウンセリングを受けることにした、と。

 今日は初回相談なのだが、とりあえず話をしてみて、これからひとまずやってみることとなった。これで自分を見つめ直せればいいのだけれど。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 体調・病院