■参加イベントのお知らせ■

現在のところありません


2002年05月10日

病院とカウンセリング

 本当は7日の午後の予定だった精神科受診。仕事の関係でこの日の午前中に変更したのだった。朝8時半頃に病院に着いて受付を済ませたのだが、実際に診察を受けたのは10時半頃。先生には最近の抑うつ感の強いことを話したが、日常生活にはとりあえず支障がないため一応様子見ということになった。原因としては季節的なものでしょう、とのこと。

 そしてそのあと薬をもらったのだが、なぜか量が減っていた…。これまではデパスという抗不安薬の1mgの錠剤をもらっていたのだが、これが0.5mgになっていたのだった。まあ、先生も「なるべく薬に頼らず…」ということをいつも話しているので、これをきっかけにして少しずついい方向にもっていければ…なんて思った。

 午後は会社に出社して仕事をして、夜は14回目となるカウンセリングを受けた。この日もカウンセラーと前回の続きの話をしたのだが、このところの抑うつ感は、季節的なものもあるが、もしかしたら自分のペースが保てなくなっているのでは?ということをいわれたのだった。うーん、確かにこのところペースがちょっとずれているのかも…。さらにはいろいろな面で過敏性になっていることもあり、それについて「なるべく気にしないように」とのアドバイスを受けたのだった。

本日の投薬…デパス(抗不安薬)0.5mg×1錠/1回(毎食後)
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 精神科通院