■参加イベントのお知らせ■

現在のところありません


2003年05月31日

片付けと買い物

 実は昨日の引越しの前にすでに送ってある荷物があって、それを整理したあとに買い物へ。特にこれという用事もなかったが、久々に人ごみでごった返す中を歩いた。何か本当に田舎者の気分を味わったような気がするのである。まあ、すぐに慣れるとは思うのだが(汗)
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月30日

ついに引越し

 この日は朝から業者が来て荷物の搬出。続いて部屋の掃除をぎりぎりまで行って、夕方に会社に顔を出し、それから空港へと向かった。そして、台風で心配されたがなんとか定刻に飛行機が離陸し、日付の変わる頃実家に帰ってきたのだった。

 これで鹿児島の生活が完全に終了。多分もう仕事で来ることはないだろう。そう思うとちょっとはさびしく思うのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月29日

「おめでとう」

 今日は鹿児島での仕事の最終日でもあり、また教習所のほうも無事に区切りがついたことから、通常出勤で仕事へ。朝、いきなり工場長に「おめでとう」といわれる。内容はもちろん昨日の仮免試験の合格なのだが、その後もいろんな人に「おめでとう」といわれ続けた。

 実はおととい、歓送迎会があって、その時にみんなの前で「明日仮免試験だよねー。がんばって!」と大声で言われたのだ。そんなわけで昨日の合格発表の後とりあえず電話で報告したのだったが、それが全員にいきわたっているようだった。もしかして社内放送でいわれたか…??(恥)
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月28日

検定の結果は

 今日は修了検定だった。それでその結果から言うと、とりあえず合格。はれて仮免許証が交付されたのだった。そして同時に鹿児島での教習所生活も終了。これで思い残さず神奈川へと帰れると思った。
 内容のほうは、まず午前中に実技試験。指定されたコースを走り、減点法で採点される。そして全員が終わったあと(今回は3人だった)、合格発表があるのだ。それで合格しなければ午後に行われる学科試験には受験できない。そして2時間ほどの休憩の後学科試験へ。50問の問題を30分で解くのだが、○×問題でマークシート記入なのでそんなに苦ではない。で、それが終わってすぐに合格発表。今回受験した3人が3人とも合格だったので、良かったと思う。

 それから仮免許証の交付までの時間は原付バイクの乗り方の練習。これはもちろん教習の一環ではないが、普通免許証で原付バイクにも乗れることから、一応乗り方だけでも練習するのである。ちなみにこのバイクの教官は、4月まて私の担当していた教官で、帰りがけに「良かったなー」と声をかけてもらった。かなり厳しい教官で、精神状態を悪化させるほどであったのだが、こうやって声をかけてもらったりすると、やはり根はいい人なんだなーと思ってしまう。

 そして仮免許証の交付のあとに引越しのための退所手続きをして、鹿児島での教習所生活が終わったのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月27日

まだ目視の練習

 いい加減なんとかしたいと思いつつ、まだ目視の練習を続けていたのだが、この日は前日よりもやはり悪化しているみたいで、このまま修了検定に進むのはお勧めできないといわれたのだった。それでも1時間ほど考えた挙句、なんとか明日検定を受け、それがだめだったら6月で…ということで納得してもらい、手続きをして帰ってきた。でも運転には自信がない…。どうなることであろうか。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月26日

あと一歩ではあるのだけれど

 この日も教習所で目視の練習をしたのだが、私が今月いっぱいで引越しするので、それにあわせて何とかしてもらうように頼んだのだった。結局、今日と明日を各2時間ずつ練習し、水曜日にとりあえず修了検定を受けることにして、それで不合格となった場合に異動休暇を使って6月初めに持ち込めるようにしたのだった。

 結局のところ私の練習不足もあるのだが、先生曰く「今の調子だと何とかなるかも…」ということだった。徐々に良くなっていることは確かで、あとは本番にかけるのみ、ということになろう。明日も目視の練習を中心に2時間練習して、ひとまず最後となりそうだ。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月24日

足が痛い

 前日、教習所の帰りに用事を済ませて帰宅し、その後飲みに出かけたのだが、どうやらその帰り道で足を怪我したらしい。外傷はないが、足の甲が痛いのである。とりあえず湿布を貼っているのだが、近いうちに病院にいかなければならないかもしれない。しかもその時の記憶を例によってなくしているので(爆)どうしようもないわな。自業自得もいいところである(泣)ちなみに自転車には乗れるので、ということは骨折はしていないと思うのだが。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 体調・病院

2003年05月23日

まだまだ続く目視の練習

 まったくもって前回から進展なし。それでも「少しずつ良くなっている」といわれたが、まさしくそれは嫌味で言われたのか哀れみで言われたのか…(泣)来週も練習することになったのだが、果たして修了検定まで進むか、疑問である。もっとも、私の練習で進んでいないのは事実なので、それはもう「車には乗るな」という暗示なのか…。こんなことを考えるとどんどん鬱が進行しそうである(泣)
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月21日

辞令

 今日、辞令が交付された。もちろん内容は来月からの本社勤務復帰についてなのだが、これで本当に鹿児島から離れることが決まり、そしてもう変更されない事実となった。こうして考えてみると、昨年9月から鹿児島での勤務が始まり、およそ8ヶ月の間働いてきたわけだが、その間のことがなんか走馬灯のように過ぎ去っていった感じがする。こちらにいる間にもいろいろと知り合った人たちもいるし、もちろんもう会えないわけではないのだが、それでもさびしい気がするのだ。実家に帰れば帰ったでいろいろな人たちが待っているので、本当にさびしいわけではないのだが、せっかく知り合ってまだ間もないので、もっと交流できればと思ったのだった。

 当分の間は、鹿児島との往復が続くのだろうか。なんかそんな気がしてたまらないのである。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 仕事

2003年05月20日

簡単そうで難しい目視、の続き

 今回も前回の続きで目視の練習なのだが、どうも変な癖が染み付いているためにおかしいことがわかってきた。指導員には「あと一歩なんだけどねー」といわれるのだが、その「一歩」が進まないので私も自分でいらいらしてしまう。あと10日もすれば教習所も転校しなければならないので、それまでには仮免を取りたいと思って努力はしているのだが、なんだかその努力も無駄なような気がする。この先どうなることやら(溜息)
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月18日

突然の訪問者、その2

 この日の夕方、いきなりドアチャイムが鳴ったので出てみると、そこにKさんが立っていた。このKさんというのは保険会社の外交員で、私の名義で自宅を購入したときに、それまでの養老保険を切り替えて新たに生命保険に加入したのだが、そのときにお世話になった人である。大体いつも飲みに行っているスナックでお会いするのだが、このところ遅番で動いているために終業が夜10時を回ってしまい、そのときにはKさんはすでに帰宅しているため、ほとんど会えずじまいなのだ。それで用件としては、私が今月いっぱいで実家に戻るため、わざわざ挨拶に来ていただいたというわけなのだが、やはりこういう人が身近にいるとなんだか悲しく思うのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月16日

簡単そうで難しい目視、の続き

 この日も同じく検定コースを回りながらの練習。未だに確認がうまくできてない。もうやめたい!!とか思いながら練習しているわけなのだが、いかんせんいろんなところで教習所に通っていることを公表しているので、何とかしないといけない。特に本社では私の免許取得が一大イベントのようになっているようで、毎日のように「どうなのさー??」と電話がかかってきてものすごいプレッシャーを感じるのである。とりあえずは鬱になりながら周りからのプレッシャーを避けてはいるのだが、そのうちそれで倒れそうな気がする。ああ、もう放っておいてほしい(懇願)
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月15日

簡単そうで難しい目視

 検定コースを回りながらの練習はずっと続いているのだが、今回はその中で目視の確認とメリハリのある運転を徹底的に練習した。目視については「見なくてもいいところ」と「見なければならないところ」があるわけなのだが、私の場合は逆になっている傾向にあって、そのあたりを直すような感じになったのだ。それから「メリハリのある運転」については、速度を出すところは出して、ブレーキをしっかりかける、という練習だった。目視の確認を不必要にやっているせいか、あんまりアクセルを踏み切っていないので、このあたりのバランスが重要になるんだろうなーと思いながら練習をしていた。

 ちなみに、今回は久々の2時間連続での練習。これまでは精神状態が持続しないために1時間限定で練習していたのだが、今回の結果から2時間連続の練習でもよさそうな感じである。それにしても、何とか今月中に仮免だけでも取得しなくちゃならない(汗)
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月14日

MT車に戸惑う

 この日も検定コースを回りながら交差点の曲がり方(特に目視)を練習したのだが、実は最初にちょっとしたハプニングがあった。というのも、MT車で1周させられたのである。最初に乗ったとき明らかにMT車だったので「これってMT車ですよね?」と確認して「どう見てもそうだよ」といわれたので、とりあえずそのまま発進したのだった。発進直後に2速に入れたものの、ほぼAT車の感覚で運転していて、その上坂道発進でてこずっていたのだが、ようやく先生が気づいて車を変えたので、そのあとはAT車での練習となったのだった。

 それにしても久々のMT車だったのでかなり戸惑ってしまった。もし本試験で合格して少し慣れれば、MT車でも運転できるかもしれないとは思ったのだが。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月13日

病院

 久々に病院にいってきた。というのもこのところ忙しさと疲れのためにいける状態ではなかったのである。それで、今の精神状態はなんとか落ち着いている旨を話したあと、ここ最近続いている喉の違和感について話した。先生に診てもらったところ、赤くなっているとのことで、熱もなぜか微熱状態だったのである。そんなわけで少しばかり薬をもらったのだった。喉のほうの違和感だけでも取れればいいのだが…。

本日の投薬…デパス(抗不安薬)1mg×1錠/1回(毎食後)
         PL顆粒(非ピリン系カゼ薬)1袋/1回(毎食後)
         トランサミン錠(止血薬)250mg×1錠/1回(毎食後)
         ファロム錠(抗生物質)200mg×1錠/1回(毎食後)
         イソジンガーグル(うがい薬)15〜30倍に希釈/1日数回適時
*トランサミン錠は湿疹やじん麻疹、喉の腫れ、口内炎などにも処方される。このため、私に対しては喉の腫れに対する処方である。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 精神科通院

2003年05月09日

このところ

 ここ最近体調が思わしくない。というのは、いつも喉が腫れている感じがして違和感がするのである。ただし、熱はないので風邪ではないと思うのだが…。いったい何故なのか、もう少し続くようであれば病院で診てもらおうかとも考えている。

 扁桃腺(まだ残っている)の肥大だとすれば熱が出てもいいはずなのだが…。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 体調・病院

2003年05月08日

突然の訃報

 朝、工場長より連絡があって、前日の夜に本社の社内外注として働いていたAさんが自宅で亡くなっているのが発見された、という話を聞いた。私にとってはまさに寝耳に水で、とてもショックを受けたのだが、自宅で見つかったということから死因はまだはっきりせず、警察の司法解剖を受けることになったようである。

 私が鹿児島に来る前にも話したことがあるが、とても元気な方で、「いったい何故??」というしかないのである。とにかくはご冥福をお祈りしたい。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 仕事

2003年05月07日

検定コース

 この日の教習から先生が変わって、とりあえずは検定コースを中心に苦手なところを練習したのだが、どうも一定のところから進んでいない様子。とにかく今月中に仮免取得を目標に変更したのだった。それで次は1週間後。なかなか進まないのも分かる気がするが、何しろ運転には「慣れ」が必要なので、練習するしかないのである。はぁ、もう疲れた(溜息)
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年05月05日

雨は降ったが撮影決行

 この日は少し雨が振っていたのだが、とりあえずやんできたので再び西方へと向かった。そしてさわやかライナー3号〜つばめ1号までの列車を撮影して、昼食〜温泉入浴と続いて自宅に帰還したのだった。

 その後知り合いは沖永良部への船に乗るためそのまま鹿児島へと向かっていった。今回が日常会うのが最後になるため少々さびしい気もするのだが。まあ新天地でがんばって欲しいものである。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・旅行

2003年05月04日

撮影日和…ではないけれど

 前日から知り合いが来鹿して泊まっているのだが、この日は西方へ撮影に出かけたのだった。西方というのは鹿児島本線の撮影ポイントとしては有名なポイントのひとつであり、この日もすでに何人かはいたのである。それでもなんとか撮影したものの、西方に到着して最初の列車である「さわやかライナー3号」はタイミングが合わず撮影に失敗したのだった。それで、それは後日またリベンジということに。

 その後は出水を経由し水俣の先のつなぎ温泉に入り、そのまま日常の買い物をしながら自宅へと戻ったのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真・旅行