■参加イベントのお知らせ■

現在のところありません


2003年06月28日

夜の道は分からない

 この日も午後から教習所へ。ひとまず昼に1時間だけ乗ってから学科を受ける。で、前から気づいていたのだが、学科で見るビデオには知っている道が多く映っているのだ。開発前途の港北ニュータウンとか…。しかし、この日見たビデオには、よく知っている病院が映っていた。いやはや、これが全国共通で使われているんだからなんとも…と思ったのだった。

 それから最後の時間に技能教習を受けたのだが、実は初めて夜の時間帯に乗るので少し怖かった。というか、やはりよく見えないのである。歩道を歩いている歩行者とか、昼間は見えるはずなのに夜はまったく分からない。これでも街灯はあるし、住宅地もしくは商店街の真ん中を走っているのでそれなりに明るいはずなんだけどね…。でも結局ハンコをもらって、次からの3時間は方向転換と縦列駐車の練習に入るのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年06月24日

リバウンド?

 いつも飲んでいる抗不安薬のデパスなのだが、私の場合は比較的症状が軽いために、頓服で飲んでもいいように主治医から指導されている。それで、この5月からさらに症状が出なくなりつつあるので、特に必要である場合を除いて飲まないことが多くなった。ところが、この日は朝から重い不快感が出て、さらに喉の腫れも伴って息苦しくなり、大変な1日を過ごしたのだった。これは明らかにリバウンドである。「長期連用時、自分の判断だけで急に中止してはいけません。急に飲むのをやめると、反動でイライラしたり、強い不安感、震えを生じることがあります」と注意書きもされているのだ。というわけでこの日の夜からきちんと飲むようにした。

 うーむ、近々こちらでも病院に行く必要があるのかなぁ。鹿児島で治療を受けていた病院からは、どたばたしすぎて紹介状を書いてもらっていないのだが…(汗)
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 精神科通院

2003年06月22日

応急救護

 前日の日記でも書いたが、応急救護の学科があるのでこの日も教習所である。本来なら朝から学科の予定だったのだが、起きられずに(汗)結局午後からの教習。1時間だけ乗ってから応急救護を受けたのだった。

 で、その内容とは基本的に人工呼吸と心臓マッサージの練習。ついでに三角巾の巻き方とか…だったが、それまでの準備とかすべて大声を出さねばならず、結構恥ずかしかったりした。

 ところで、それで思い出したのだが、ひとまず被害者の意識の確認をしてから救急車を呼ぶように指導されたのだが、事故がおきてからまずするのが救急車の要請なのでは?と思ったのは私だけではないはず…??
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年06月21日

教習所三昧w

 朝からずっと教習を受けていた。10時からの2時限目から夜8時終了の10時限目までずっと…。ちなみに実技は3時間。残りはすべて学科だったわけだが、その間には先行して取っておかなければならないものもあったため、とにかく眠いのも我慢して受けていたのだった。

 明日はこれも早めに取っておかなければならない応急救護の学科がある。果たしてどうなることやら。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年06月19日

風邪引きました

 前日から風邪気味で、ついにこの日ダウンしてしまった。朝から37.5度の熱と喉のはれ、そして頭痛…(泣)というわけで会社を休んで病院へ行ったのだった。一応薬のおかげで熱は下がったものの、いまだに喉のはれと頭痛が消えず…まったくおとなしくしていた1日であった。さて、明日は会社にいけるのだろうか。

 ちなみに、平常時での喉のはれについて聞いてみたが、どうやら扁桃腺の作用らしい。あまりに気になるようであれば、扁桃腺を切ったほうがよい、と示唆されたのだった。

本日の投薬…PL顆粒(非ピリン系カゼ薬)1袋/1回(毎食後)
         ボルタレン錠(解熱薬)25mg×1錠/1回(毎食後)
         クラビット錠(合成抗菌剤)100mg×1錠/1回(毎食後)
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 体調・病院

2003年06月16日

やっぱりデパスが効く

 実はいまだに喉がはれる感じがして息苦しくなることがある。先月の精神科のついでに診てもらって、さらに薬ももらったが、それがあんまり効いていないようだ。それで結局効くのは抗不安薬のデパス。これがなんと短時間で効くのである。もちろんデパスは「緊張を和らげる薬」であり、筋肉のコリとかにも効くのだが、それが喉のはれに効いているのだろうか。近々耳鼻咽喉科に行ってみようと思ってはいるが、教習所の関係で週末は行けないので、平日の会社帰りに行くことになろう。しかし、原因がいまだに分からないのでまずはそれからなのだろうか。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 精神科通院

2003年06月15日

今日は1日教習所

 この日は朝から適性検査を受けに教習所に行ってきた。もちろんほかの学科もあるのでそれも受けたのである。だが、適性検査のあと午前中は教習が受けられず、午後になってキャンセル待ちで技能教習を受けたのだった。そんなわけでさっそく乗り込んで路上に出たわけだが…。最初の1時間はとりあえず良かった。まあ、日常点検のやり方がメインであり、その後の路上でもある程度広い道を走ったのでなんとかなった。しかし、学科をはさんだ2時間目はそれなりに狭い道も走り、その時に「左側の感覚が甘い」という重大な欠陥が発覚したのである。もちろんミラーを見て調節するのだが、鹿児島で受けていた場内教習では、最初から右に寄りすぎて注意を受けていた上に、センターラインを目安にして走行していたためにミラーなど見ていない、さらには目視を重要視していたので余計に見ないという悪循環があったのだ。今後はそういうところに気をつけなければならないようである。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年06月07日

教習所へ再び

 この日はようやく県内の教習所に行って、とりあえず入校手続きをしてきた。仮免許取得済みということで、第2段階からの教習となる。一通り説明を聞いてきたが、なんとも分からずじまい(汗)一応適性検査を受けてから教習開始となるが、時間の都合でそれは来週になりそうである。ちなみにこっちでは適性検査のことを教習診断と呼んでいて、「受けたはずでその用紙とかもらってないですか?」と聞かれてもちんぷんかんぷん。教習診断=適性検査と意味が分かったのはバスに乗って帰宅途中のことだった。しかも、教本も全国共通のようで、すでに鹿児島で受けていた教本をもらっていたのにまた買ってしまい、それがなければ5000円ほどの無駄な出費をしないで済んだようである。そう考えると嫌になってきた。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年06月03日

ネットの設定

 帰宅してからPCでネットの設定をした。実のところ、今月からケーブルテレビに加入してネットをすることにしたのである。で、私が普段使っているPCはすぐに設定完了。引越ししたその日のうちに、単にケーブルをつないで終わっていた。ところが、弟の使っていたPCは無線LANでつなぐので、アダプタが必要だったりする。ルータとアダプタについてはすでに購入してあったので、とりあえず説明書通りに設定をして、小1時間で終了。ついでに弟のPCはほとんど使ってないのでリビングへと移動した。これでリビングに移動したPCはゲーム(PC内臓の)とネットの専用機となったのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2003年06月02日

仕事復帰

 さっそくこの日から本社第2工場での仕事復帰となった。特にやっていることは変わらないので、仕事そのものにはすぐに慣れるであろう。というわけでなんとか初日を終えたのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 仕事

2003年06月01日

本格的に引越し

 午前中に鹿児島から送った最後の荷物が届いて、さっそく片付けに入った。そして午後になってようやく7割程度の荷物が片付いて、なんとか生活できるようになったのだった。まだ少しあるのだけれど、これらももう少しで片付くと思う。やっとなんとかここまで来た、といったところだろうか。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記