■参加イベントのお知らせ■

現在のところありません


2004年08月30日

家具購入

 自分の部屋にあるカラーボックスを整理しようとしたのだが、どうやらいろいろ買い足さなきゃいけなくなったようで、先週からいろいろと考えていた。結局他の所も含めて1万円近くの出費をする決意をして、通販で家具を購入。ちょっとしたこだわりもあってメーカーも色も全て今あるのと統一して、9月1日に配達されることとなった。ただ問題は、転倒防止金具を買わなかったことで、これは土曜日にホームセンターに行った時に購入ということになりそうだ。というか、カラーボックスを横にして5台重ねにするなんて、メーカーとしては想定外の使用法なんだろうな。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2004年08月23日

定形外郵便

 ヤフオクに出していたバックが落札されたので、相手の方と連絡を取りあっていた。その中で「定形外郵便での発送は出来ますか?」といわれ、苦笑いしながら「それはちょっと…」と応える場面があった。バックを定形外郵便で、というのはさすがに想像もしなかったのだが、世の中にはそういう人もいるもんだと思った。ちなみにこの相手の方は他にも定形外郵便で送れないものを落札しているようであるが、それでも「定形外郵便で」とお願いしているのだろうか。ちょっと気になってしまった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2004年08月21日

写真表彰式

 5月に写真店主催のコンテストに出した写真が銀賞となり、その表彰式があったので、予定を途中で抜け出して参加してきた。このコンテストにはもう15年くらいは出しているが、やっともらった感じで嬉しかった。写真はまだまだ奥が深いので、これから精進すべきものだろう。とにかくまた来年も頑張ろうという気になったのだった。

タイトル「ちょっとクールに」

タイトル「ちょっとクールに」

2004年5月 群馬県赤城高原牧場ドイツ村にて撮影
(第34回 カメラのニュースター撮影会コンテスト 銀賞作品)

(富士写真フィルム株式会社所属 伊豆野恭一先生の評)

窓枠の白、蔦の葉の緑が良いバックになっています。半身でまとめたのは成功です。
顔が画面のほぼ中央なので、もし右にもっと葉があるならば、左3cm位切って右に足します。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 写真・旅行

2004年08月17日

派遣社員の集合

 会社の最寄駅の改札前に最近、派遣社員の点呼をしているのを見かける。近くに大きな工場があって、そこへの派遣なんだろうが、実に若い人がいるんだなと思ってしまった。友達に元派遣会社の営業をしていた人がいて、派遣をする側の苦労話は結構聞いたものだが、実際に派遣される側の印象などはほとんど聞かなかった。自分は派遣の経験がなく、今の会社にも正社員として働いているのでそういう機会もないのだが、何事も経験なんだなと思ったりした。ちなみにその派遣社員は女性が多いみたいなので、仕事内容がどういうものなのか気になったりしているのだが。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2004年08月16日

もしかして、あれは…

 朝、いつもの乗換駅で電車を待っていると、階段から前職の会社の元社員の姿が見えた。この元社員とは在職中にいろいろあったので、正直なところあまり話したくないのだが、もし声をかけられた時にどうしようかとずっと考えてしまった。まあ、世の中には似た人が3人いるといわれるので、違う人だったらいいなと思ったりもしているが。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 仕事

2004年08月15日

鹿児島家族旅行4日目−焼酎資料館

 霧島温泉からはまずJR肥薩線の嘉例川駅へ。この駅は昨年、駅舎建設100周年を迎え、杉の木で出来た木造駅舎がいまなお活用されている駅である。その後はそのまま樋脇町へ。以前住んでいたアパートを親に見せた後、道の駅で休憩。そしてものすごく様変わりした川内駅前まで行き、そのまま折り返して田苑酒造へ。この田苑酒造には日本で最初の焼酎資料館があり、自由に見学もさせてくれるのでとにかくよかった。場所は以前の勤務先のすぐ近くで自転車でも行けるのだが、すぐ近くということは逆にめったに行かない所でもあるので、そういう意味では寄ってよかったと思う。

 その後はそのまま鹿児島空港へ戻り、羽田へと帰京。そのまま自宅へと帰ってきたのだった。今回の旅行ほどよかったものはないと思うが、今後、旅行できる余裕がそんなにないと思うので、充分楽しめたのだと思っている。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 写真・旅行

2004年08月14日

鹿児島家族旅行3日目−池田湖イッシー

 指宿を出てからはまずJR指宿枕崎線の西大山駅へ。この駅は沖縄のモノレールが開通するまでは日本の鉄道路線で最南端にあった駅である。現在は標章のところに申し訳程度にJRと書かれている。本来なら列車で来なければならないだろうが、本数も1日10本程度なのでさすがに無理だろう。とりあえずここでは写真だけ撮って池田湖へ。池田湖は幻の怪獣「イッシー」が有名で、先日まで場所をすっかり忘れていたところだ。どうせ通り道になるのでここにも寄り、休憩をしたのだった。九州最大のカルデラ湖というだけあってかなり大きい。しかしイッシーはコンクリートの像があるだけでどうやら騒ぎも落ち着いているようだ。ネス湖のネッシーと共にブームは去っているのでそんなものだろう。

 その後は知覧に寄って平和記念会館へ。終戦記念日を翌日に控えてかなりの人でにぎわっていた。見学もいろいろしたが、どれも考えさせられるものばかり。一通り見学してから出発したのだった。

 それから途中で高速に乗って桜島SAで昼食。かなり早めの行動で次の宿泊地、霧島温泉には13時過ぎには到着する感じだったので、急遽蒲生八幡神社の大楠を見ることに。それから霧島温泉へと向かったのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 写真・旅行

2004年08月13日

鹿児島家族旅行2日目−桜島一周と砂蒸し風呂

 翌日はまず桜島を一周。レンタカーを借り、フェリーで桜島に渡ってから一周した。しかしここで、親がガイドブックを自宅に忘れたことが判明。大して書いてなかったからというのが理由らしいが、とりあえずあるのとないのとでは大違いなのだ。結局ここから先の観光地は全て記憶で探さなければならなくなった。レンタカーにはナビが付いているし、鹿児島県の地図だけは持ってきていたので何とかなるが…。

 桜島は埋没鳥居と溶岩公園を見学。埋没鳥居とは、桜島の噴火によって鳥居が2/3ほど埋まったもので、一種の観光名所としてなっている。そして溶岩公園から桜島を眺め、昼食の後指宿へと向かった。指宿へと直接向かったのでかなり早めに到着。当然砂蒸し風呂を体験したのだった。

 この砂蒸し風呂はずっと入っているという印象があるが、実際には10〜15分ほどが目安となっていて、それ以上はやけどの恐れもあるという。源泉が何度だかは忘れたが、かなり熱いと聞いたので、そんなに長くはいられないのだろう。その後は夕食で親と2人で5合瓶をあけ、だいぶ酔っ払いながら寝たのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 写真・旅行

2004年08月12日

鹿児島家族旅行1日目−九州新幹線

 この日から家族旅行で鹿児島へ。今回の目的は(1)九州新幹線に乗る(2)砂蒸し風呂に入る(3)以前住んでいた樋脇町へ行く、ということで、ある意味かなり強行スケジュールでもある。

 まずは自宅から車で羽田空港近くのパーキングへ。そして飛行機で熊本へと向かった。さらにそのままバスで新八代駅まで行き、九州新幹線に乗ることとなる。で、その新幹線なのだが、聞いていた以上に内装がちゃちいのだ。椅子はそれまで走っていた在来線の特急よりも悪い印象を受けた。それを除くとそんなものなのかなと思うが、内装の簡素さだけはどうしても否めなかった。まあ、全線開通する10年後には新形式も誕生しているだろうから、そう考えるといいのかもしれないのだけど。

 で、鹿児島中央駅に着いてそのままタクシーで城山観光ホテルへ。かなりいいとは聞いていたが、これほどまでにすごいものだとは思わなかった。で、すこしゆっくりしてから夕食を食べ、早めに寝てしまったのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 写真・旅行

2004年08月10日

我慢からの脱落

 乗換駅の目の前に交差点があり、結構交通量も多い道が通っているのだが、みんな急いでいるためか、横断歩道が青になる前に渡る人が多い。結局「我慢からの脱落」ということになってしまうのだろうが、実際非常に危険なのだ。そういう自分も渡ることがあるので人のことは言えないのだけど…。ただ、本当に危険だと思ったのは自転車。青になった瞬間歩行者を横切るように猛スピードで渡るのを見かけることがあり、いつ事故がおきてもおかしくない状況だ。これだけは何とかしないとそのうち大変なことになるのではなかろうか、と思ってしまった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記

2004年08月08日

お通夜

 6日に前職の会社の専務(現社長)の奥様が亡くなられたという連絡があった。数年前までパートでも働いていて、とても元気な方だっただけにものすごいショックで、この1年くらい病気で通院していたとは風の噂で聞いたのだけど、まさかこんなに早く亡くなる(享年56)とはまったく思っていなかった。

 それでこの日のお通夜に出席。元社員のT氏とG氏の3人で行ってきたのだった。ずいぶん久しぶりに前職の社員と会って、色んな話をした。変わらない人もいれば変わった人もいて、なかなか楽しかったように思う。自分はもう別の会社に異動してしまったので会う機会もほとんどないだろうが、また変わらず活躍してほしいと思ったのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 仕事

2004年08月06日

客先訪問

 前日に不良が発覚して選別に来いという連絡があった。それでこの日は朝から茨城にある客先へ。この品物の系統はこれまで4300個加工しているので、組み立てに入っているものを除いた約半数を2人がかりでチェック。結果14個の不良が見つかったのだった。最初は不良の内容で深くは考えていなかったのだが、こうやってはっきりわかってしまうと色々な問題がわかり、今後の対応にも迫られそうである。

 行き帰りともに電車だったが、帰りは途中まで得意先の納品車に乗せてもらった。ところがものすごい渋滞でJRの駅に出るまで2時間もかかり、18時過ぎに向こうを出発したのに帰宅は22時過ぎ。4時間もかかってしまったのだった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 仕事

2004年08月04日

撮影会の結果は

 5月に恒例の撮影会に参加して、その写真をコンテストに出したのだが、その結果が今日届いた。それがなんと銀賞で、さすがに初めての受賞となる。過去に銅賞は取った記憶もあるのだが…。で、表彰式が21日の18時からという。その日は予定が入ってはいるのだが、さすがに予定変更して対応しそうだ。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 写真・旅行

2004年08月02日

掲示板復活

 先日から模型掲示板が機能していなかった。プロバイダーからCGIの属性変更のお知らせがきていて、そのチェックもしていたのだが、なぜか掲示板だけ開けなかったのだ。他のCGIは動いていたのだが。それでふと思ってCGIフォルダの属性を調べたら違っていた…。その再設定をしたら動いたので原因もそれだと判明。半月振りくらいで掲示板が復活したのだった。ついでにこっちのサイトも掲示板も復活。一言掲示板仕様にしたので大した事も書けないし、自分の返信も出来ない仕様なのだが。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | 日記