■参加イベントのお知らせ■

現在のところありません


2014年02月27日

大腸がん手術

 父親の大腸がんでの精密検査の結果が出たので、母親の眼科診察のついでに家族全員で説明を受けてきた。その結果、他臓器への転移は現状見られないが、状態から付近のリンパ節に転移している可能性が少なからずあるため、がん細胞のある付近の大腸とリンパ節を腹腔鏡手術で切除し、診断を受けることになった。その手術は全身麻酔のため、何かあった時のために立会いが必要になることから、その日はまた仕事を休むことになるのだが…。

 で進行度はもしリンパ節に転移していなければ、ステージ0からステージWまでの5段階のうちのステージT、転移しているとステージVになるそうだ。うまいこと転移してなければいいが…。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の大腸がん治療