■参加イベントのお知らせ■

現在のところありません


2014年04月03日

転移はなかったので一安心

 父親の早期大腸がんの話。今日検査結果が出たということだったが、結果はリンパ節への転移も見られなかったそうで大きな変化がない限りは近所のクリニックでの診察となる。とりあえずは一安心かな。

 年齢も年齢なので心配はしてるが、定期健診とか受けてるので大丈夫だろう。まあよかったよかった。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の大腸がん治療

2014年03月19日

父親退院

 先週大腸がんの手術をした父親が、今日退院してきた。で切除した大腸の検査は継続中らしいが、次回診察の来月に発表され、その後の診察は近所の内科で行われるとのことで、それほど問題なかったと判断。あとはまた腫瘍が大きくなったらとか、他への転移が見つかったとかで変わるかな。

 そういや友人の父親もがんで入院して退院してないらしいが大丈夫なのかな?
posted by kow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の大腸がん治療

2014年03月14日

順調に回復中?

 父親が大腸がんの手術をしてから4日、今日から食事が出たと連絡があった。初日だから重湯なんだろうが食事が出たということはガスも出たと思うのでとりあえず安心かな。まあ手術自体はそれほど難しくなく、その後の検査の結果に左右されるから現時点ではそれほど問題ないと思ってたけど。

 あとは退院だが、事前に「手術後2週間がめど」と言われてるからどうだろうな。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の大腸がん治療

2014年03月10日

大腸がん手術その2

 今日は父親の大腸がん手術当日。家族全員で立ち会うため11時くらいから待機して、予定より1時間ちょい遅れて開始。今回は弟もいるから手術が始まってから区役所など回らせてもらったが、そうでなければ退屈でどうしようもなかったな。

 その後18時半過ぎに手術終了で呼ばれ、無事に終わった旨の報告と切り取った大腸を見せてもらった。さすがに血を拭きとった後だったからきれいだったけど、これから検査してリンパ節に転移しているかどうか調べることに。結果が出て転移してなければ本人のみ、転移してれば家族で話を聞くことになりそうだ。

 その後2時間ほどしてから本人と面会。帰宅は22時近くになってぐったりしてしまった。

 何はともあれ結果が出るまで一段落かな。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の大腸がん治療

2014年02月27日

大腸がん手術

 父親の大腸がんでの精密検査の結果が出たので、母親の眼科診察のついでに家族全員で説明を受けてきた。その結果、他臓器への転移は現状見られないが、状態から付近のリンパ節に転移している可能性が少なからずあるため、がん細胞のある付近の大腸とリンパ節を腹腔鏡手術で切除し、診断を受けることになった。その手術は全身麻酔のため、何かあった時のために立会いが必要になることから、その日はまた仕事を休むことになるのだが…。

 で進行度はもしリンパ節に転移していなければ、ステージ0からステージWまでの5段階のうちのステージT、転移しているとステージVになるそうだ。うまいこと転移してなければいいが…。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の大腸がん治療

2014年02月06日

大腸がん

 年明けに父親が大腸にできた腫瘍を取り除く内視鏡手術を受けたのだが、その結果が出て腫瘍が悪性だということが判明。つまりがんだと診断された。初期ということしか聞いてないのだが、来週精密検査をして、開腹手術になるらしい。手術は全身麻酔なので当日は立ち会うことになるようで、これから少し慌ただしくなるかな。
posted by kow at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 父親の大腸がん治療